私は江坂の歯医者でインプラント治療を受けるにあたって、抜歯をして、そこに再生医療が施されました。血液をとって、その自分の血液を分離器にかけて、黄色い組織を取り出して、それを抜歯した後の穴の中に入れて、糸で結んで歯茎の再生が促進されるようになっているということでした。

 

実際にはそれほど感じませんでしたが、抜いた後の歯茎の感じがきっと揃うのだろうと思います。再生医療も歯科医院で使われるようになったのですが、自由診療に限るようで、普通の個人の歯医者ではそういうことはされていないようです。インプラントの治療は時間がかかるので、気長に付き合う必要があって、最初のインプラントのオペまで5ヶ月かかります。

 

抜歯した歯茎がしっかりして、オペに耐えれるだけの強さを持ってからじゃないとできないことなので、とにかく気長に待つしかありません。今は上の歯が総入れ歯になっていて、かなり食べる時に不便を感じますが、インプラントができるまでの辛抱です。