もともと歯医者は大嫌いなので日頃から絶対に虫歯を作らないように、電動歯ブラシでせっせと歯磨きをしたりデンタルフロスで歯間も完璧に磨いていたのにもかかわらず、ある日ものすごい歯痛で目が覚めました。虫歯は無いはずなのにとにかく奥歯がズキズキとして仕事にも行けないので泣く泣く歯医者に行くことにしたのです。

レントゲンを取ってみると歯の間に大きな虫歯ができていたのです。全く気づかずに過ごしていましたが知らないうちにどんどん虫歯が侵食して歯の神経に達していた状態でした。これがひどい歯痛の原因だとわかり、早速神経を取る処置に入ったのです。しかし麻酔が全く効かず、頭を殴られるような神経治療で途中で気を失いそうになりました。

これほど痛い治療は生まれて初めてでしたし、この歯医者が技術が無かったからなのかどうかわかりませんが、とにかくその日の治療をとりあえず終えたあとはその歯医者には戻りませんでした。ネットで他の神経治療の江坂で評判が良い歯周病歯医者を見つけてそちらに転院したのです。そちらでは、しっかり麻酔をかけてくれましたし、痛みも最小限だったのでなんとか神経治療を5回通院で完了することができました。

今思い出してもぞっとする歯医者体験でした。