妊娠中はつわりや胃が圧迫されることによって、食事が不規則になりがちです。
しかし、何かを口にするたびに歯磨きをするのも面倒ですし、歯茎が非妊娠時よりも出血しやすくなっていることからしっかりと歯磨きをする事も少し怖くなってしまいます。
妊婦歯科検診を利用した際、妊婦さんの歯のクリーニングは生まれてくる子供のためにもぜひ行ったほうが良いということを教わり、通常歯のクリーニングというと3ヶ月に1回程度ですが、可能であれば2ヶ月に1回ほど来てくださいということを言われました。
はっきり言って歯磨きや歯磨き粉もストレスになるほど味覚や体調が変わるため、妊娠中の歯のクリーニングはとてもありがたいものでした。
クリーニングとともに虫歯などのチェックもしてもらえるので、クリーニングを理由に強制的に歯医者さんに通う理由を作るのは葉の健康のためにもとても良かったと思います。
どんなに頑張っても普通の歯ブラシでは口内をしっかりキレイにすることができないので、歯科医院での歯のクリーニングは定期的に必要なメンテナンスだと考えています。