10代前半のときに虫歯になったことがあり、そのときはとにかく歯医者に行きたくないという理由から我慢ばかりしてました。当然ですがそんな状況のまま2年も放置してれば自ずとそれは痛みを定期的に伴うことにもなり、実際にもう耐えられないくらいの突き抜ける痛みを覚えた頃もう無理だと考えました。
本当に歯医者に行くのはイヤという気持ちを抑えながら江坂で人気の歯医者に予約をすることになりました。実際に歯医者に通うのはそれが初めてのことでしたのでかなりの抵抗感は当然ながらありました。恐る恐る入口を進むとあの恐ろしい音が聞こえてきたんです。でも今更帰るわけにもいかないし、かなり怯えながら待つことになりました。
待ってる間は生きた心地がしませんでしたし、緊張しっぱなしで看護師さんにちょっと笑われてたかもしれません。そしてとうとう先生の前で口を空けて診察となりましたがかなり酷くなってたこともあり治療には時間がかかりました。でもどうにか勇気を振り絞って歯医者に行って良かったと思います。